泉心堂治療院

(せんしんどう)

日本と台湾、双方の見地より学び深めた『技術・知識・経験』を『安全・丁寧・心地よさ』をモットーに、『温かい手と気配り』で施術しております。


↓のサイトでは新型コロナウイルスの感染と予防についてビジュアル的にも分かりやすく解説してあります。是非ご覧ください!

新型コロナウイルス感染予防の科学/入門編一般社団法人 九州オープンユニバーシティ)


《お知らせ》 2020年6月1日更新

*当院は新型コロナウイルス感染防止に留意し、皆様の安全確保と健康管理を常に考えながら営業しております。

*当院へのご来院について:体調のすぐれない場合には、当日・直前でもキャンセルいただいて構いません。なおキャンセル料は請求いたしません。感染予防と体調管理には十分にお気を付けくださいませ!

【6月のお知らせ】(水曜定休)

*通常どおりの営業を予定しております。


*新型コロナウイルス対策について。

・入口に手指消毒用のアルコールを設置しております。

 ご来院、お帰りの際の手指消毒をご協力願います。

・マスク着用で施術をさせていただいております。

・マスク着用のまま施術を受けていただくことも可能です。

・手洗いの徹底、施術中のこまめな手指アルコール消毒。

ドアの開閉・椅子の移動など、なるべく手で触れないように肘や足でさせていただく場合がございます。無作法をご容赦願います。

・お一人ごとに換気し、脱衣かご・小物入れ・ハンガー・ドアノブ等の消毒、カバー交換を行っております。

・施術室内には空気清浄機を設置しております。

・釣り銭は消毒済みです。

・当日(受療前後)の入浴は原則可能です。

・院長は非喫煙者、徒歩通勤です。

・その他、お気づきの点やご要望等、ご遠慮なくお申し出ください!


♦無料相談・お問い合わせは随時受付中です。

たった数カ月ではありますが、外出制限や在宅ワークなどの生活の大きな変化によって、これまでに経験したことのない様々な不調に戸惑われている方よりのお問い合わせが増えております。気になることがございましたら、メールまたはお電話でまずはお気軽にご利用ください!

お問い合わせ・無料相談のページへ


【消費税について】

◎令和元年10月前・後ともに同じ税込料金とさせていただいております。

◎当院はキャッシュレス決済未対応のため、令和元年10月~令和2年6月末の消費税ポイント還元対象外の店舗となります。誠に申し訳ございませんが、予めご承知願います


「肩こり」のページをリニューアルしました。(5/20)


負のスパイラルを断つお手伝い

「努力すればするほど、結果が裏目に出てしまう・・・」

皆さんにはこのような経験はありませんか? そして今このような状況にありませんか?

もし思い当たるならば、それは『負のスパイラル』にどハマりしている(いた)状態かもしれません。

たとえば、腰痛を克服しようとして一生懸命に腹筋・背筋の筋トレをしても、腰痛は良くなるどころか、益々重くなってしまう・・・

このように、「良かれ」と思ったことを一生懸命に努力して取り組んでも、それが裏目に出てしまう⇒⇒⇒好転しないのは「努力」が足りないからだと自分を責める⇒⇒⇒より一層の努力を重ねてより悪化させる、または努力がたりないと自己嫌悪に陥る・・・いずれにしてもこうなると「負のスパイラル」にどハマりしてしまったことに間違いはありません。

5×(-1)=-5

「プラス」の数字に「マイナス」をかければ答えは『マイナス』になります。プラスの数字がどんなに大きくても、それに(-1)をかければ答えはマイナスなのです。

つまり、【プラスの方法】を一生懸命に実行しても、【方向性がマイナス】であれば、結果は『マイナス』にしかならないのです。

腰痛を克服するために腹筋・背筋を鍛えたい。だから努力して腹筋・背筋の筋トレを続ける・・・理屈としてそれは間違いではありません。しかし、物事には「順番」というものがあります。腰の筋肉に疲労がたまって腰痛になったのに、その筋肉に負荷をかけて鍛えようとしたら・・・どうなるかは想像できますよね。その場合、まずは腰の筋肉の疲労回復を優先させ、運動負荷に耐えられる状態にまでしてから徐々に筋トレを行っていけばいいのです。つまり、「努力」はその「方向性」を【マイナスからプラス】に「転換」させてから行えばいいのです。つまり、【負のスパイラルからの脱却】こそが現状打破のため第一に行うべきことなのです。

私はこれまでに負のスパイラルにはまり込み苦しんできた方々と接し好転に導くお手伝いをさせていただくことで、多くを学ばせていただきました。我々施術師の役割とは、まず「マイナス」に向かってしまった『方向性』を「プラス」に転換させてあげることです。それからその方向性が再びマイナス向くことがないよう、安心できる段階までサポートしていくことではないかと思います。そのためには、理論や技術ばかりが優れていても、それを用いる「順番やタイミング」がズレていれば十分な役割を果たすことができません。正しい方向性、つまり適切な「順番とタイミング」を見極めるためには、正しい「知識」、豊富な「経験」、確かな「判断力」が必要であり、日本と台湾の双方の見地からこれらの研鑽に努めてまいりました。

もしこれまでに色々努力してみても「負のスパイラル」から脱却できないならば、一度その「方向性」を見直してみてはいかがでしょうか? 当院は「技術や知識」を活用する「順番とタイミング」を重視し、マイナスの方向をプラスに転換し、『負のスパイラル』を断ち切るためのお手伝いをさせていただきたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます! 院長:井出


♦当院は『荻窪駅』より南口より徒歩で1~2分の立地です。

 地味なイメージの駅ですが交通機関は充実しています。

 JR中央線・地下鉄丸ノ内線・地下鉄東西線(中野直通運転)

 荻窪駅発着路線バス多数あり ( 関東バス ・ 西武バス )

 荻窪駅は駅ホームから地上出口まですべてエレベータが設置されております。